早池峰山(花の時期は過ぎていたが・・・)

8月1日(水)早池峰山へ 小田越より出発、小田越には基本駐車場はありません、平日早朝であれば4・5台のスペースあり スタートはこんな感じの樹林帯を進みます すぐに樹林帯を抜て気持ちの良い登山道 振り向けば対面の薬師岳 少しづつ急になります 岩とハイマツとお花畑(花は残念ながら時期が遅すぎ) 風があるので暑さはそれほど感じない 五合目で小…

続きを読む

岩手山(焼走り登山口ピストン)

7月31日(火)岩手山へ 道の駅も近く下山後の温泉も近いので焼走り登山口選択 緩やかな樹林帯を進みます 登山道は整備され歩き易いが蒸し暑さは半端無い、第2噴出口跡も樹林帯の中? タオルはすでにビショビショ、溶岩流の上で小休止ガスが無ければ眺望がすばらしいのだろう ここを抜けるとコマクサの群生地 幾分疲れたコマクサ 富士山のような火山礫の道が続…

続きを読む

八幡平(黒谷地湿原-源太森-山頂)

7月30日(月)八幡平へ 黒谷地湿原よりスタート 木道が朽ちているの注意しながら進む 湿原の休憩スポット ニッコウキスゲが沢山咲いてます 少し登りに入ります 森を抜ける、ここから気持ちの良い景色が続く 脇道に入ると源太森のピーク 十数歩で源太森に着く 森の奥に八幡沼 ニッコウキスゲ クルマユリ 八幡沼の脇…

続きを読む

十勝岳と吹上の湯

2018/7/2(月)遠征5座目十勝岳へ 美瑛駅前駐車場4時起床、すぐ近くのコンビニで朝食を買い登山口へ 登山者名簿に記帳して出発 曇り空の中望岳台をスタート、北海道に来て1週間になるがスッキリしない天気が続く 火山礫の登山道を進み雲ノ平分岐 振り返れば雲海 避難小屋、十勝岳は活火山で噴火警戒レベル1です。一応ヘルメットは持参 避難小屋からの急登を登りき…

続きを読む

雌阿寒岳(オンネトーコースから雌阿寒温泉コース)

2018/6/30(土)遠征4座目雌阿寒岳へ 前日の雨で1日延期したが今日の予報は曇り/晴れである。 4時起床、道の駅で朝食を済ませ登山口へ向かう。 7:15オンネトー登山口よりスタート 緩やかな樹林帯を進む30分程度で4合目 木の根が露出して歩きにくい登山道を進む スタートして70分、樹林帯を抜ける 麓が明るくなった、オンネトーも綺麗に見える …

続きを読む

ヒグマにビビった羅臼岳

2018/6/28(木)遠征3座目羅臼岳へ 26日斜里岳を下山後ウトロに入り、知床ホステルに宿泊。 27日は早朝曇り、その後天気が悪くなる予報・・・・1日延ばそう、明日に期待する。 その日はコインランドリーや買い物をして1日過ごす。 昼過ぎに登山口の木下小屋に予約を入れ15:00頃入る。素泊りのみの対応で2500円その代わり24時間露天風呂が入れる。当日は2人組のおじさん二組と3人組…

続きを読む

絶景雲海 斜里岳

2018/6/26(火)遠征2座目斜里岳へ 計画では今日はウトロまで移動し明日羅臼岳の予定だったが、今日の天気が晴れ予報で斜里岳に変更する。 晴れの日に移動だけではもったいない、この時期少ない晴れ予報有効に使う。 昨日旭岳から清里の道の駅に移動、道の駅に併設されている温泉に入り睡眠も十分とりスッキリ目覚める。コンビニで朝食と昼食を買い、登山口の清岳荘へ向かう。車中濃霧…

続きを読む